2016年5月24日

中国鋼材市況 3週連続下落

 中国の鋼材市況は前週まで3週連続下落した。鋼材先物価格が4月下旬から下がり続けたため。大手鉄鋼企業は値上げを継続しているが、河北省など地方の一部鉄鋼企業が店売り販売価格を下げている。不動産中心に実需は振るわず、一方で粗鋼生産量が3月以降高水準で推移。底打ちの様相をみせる先物価格に代わり、緩和傾向の需給が鋼材市況に下押し圧力をかけてきそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)