2018年3月23日

中国、ビレット輸出再開

 中国のビレット輸出が再開された。一部鉄鋼企業がアジア向けにトン570ドル(約6万円、CFR)で提示。春節(旧正月)前後に製鉄所のビレット在庫が増えた鉄鋼企業が在庫消化や鉄鉱石価格下落による利幅拡大を背景に輸出に乗り出している。提示価格が高く、先安観が強いため、成約は進んでいないもよう。中国北部で環境対策上の鉄鋼減産が続き、春の需要期を迎えたこともあり、ビレット輸出が増加傾向を強める可能性は低いようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)