2019年3月4日

中国、製鉄所在庫が低水準 鋼材市況、上げに動くか

 中国鉄鋼企業の製鉄所内在庫が低位にとどまっている。冬季の不需要期の中で鋼材販売は減っており、環境減産が効果を上げている可能性がある。市中在庫水準も低く、鋼材市況は下げ止まり2月にわずかながら上げに動いた。需給は調整されており、鉄鉱石価格も上がる見通しから春の需要期に鋼材市況の上昇力が高まる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)