2020年1月8日

宝山鋼鉄、2月鋼板販価引上げ 2カ月連続

 中国の宝山鋼鉄は2月積みの鋼板類の販売価格を2カ月連続で引き上げた。熱延コイルでトン30元(約500円)と2カ月合計230元の上げ。鋼板市況が年末年始に続伸。原料価格や物流費の上昇などコスト負担が増え、販価を上げて2019年に大きく落ち込んだ収益を立て直す。

おすすめ記事(一部広告含む)