2020年3月23日

日本製ステンレス厚板 韓国、AD課税を延長

 韓国貿易委員会(KTC)は19日、日本製ステンレス厚板の輸入に対するアンチダンピング(AD)課税を延長する最終裁定を行った。第2回AD課税見直し調査(サンセットレビュー)の結果を受けたもので、今後、3月末から4月初旬にかけてKTCが韓国企画財政部に提案し、同部の最終判断が下される。

おすすめ記事(一部広告含む)