2020年7月28日

6月中国鋼板輸出31%減 海外市場低迷、内需頼み

中国の鋼板輸出が大幅に減っている。6月に220万トンと前年同月比31・1%減。前月比10・6%減と3カ月連続減少した。新型コロナウイルス流行で海外市場が低迷し、3―4月から受注が落ち込んでいた。国内向けの販売価格が上がり、内外価格差から輸出の魅力が低下した側面があり、棒鋼の輸出も縮小した。海外市場は緩やかに回復しているものの、なお需要は弱く、7月以降も輸出は低い水準にとどまり、内需頼みの構図が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)