2020年10月29日

中国・次期5カ年計画、「鉄鋼強国」化を推進

 中国は鉄鋼業の第14次5カ年計画(2021―25年)で「鉄鋼強国」化を推し進める。「中国の鉄鋼業の発展は規模の問題ではなく、いかに強くなるかが課題」(日本鉄鋼連盟)。能力置換政策のルールに基づき生産能力の拡大を防止するが大規模な削減には踏み込まず、沿岸部での新製鉄所建設や海外進出で供給力は増す方向。「技術革新の強化」と「環境保全型の発展」も同計画の骨子とし、技術力向上や鉄スクラップの活用による鉄鉱石の使用削減など鉄鋼業の競争力を高める施策に取り組む方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)