2021年4月16日

脱炭素社会へ 切り開く未来(9)中国鉄鋼業 「環境強国」世界に発信 水素還元製鉄開発、電炉導入進める

中国鉄鋼業で脱炭素の機運がにわかに高まっている。習近平国家主席が掲げた2060年のカーボンニュートラルの目標に貢献しようと水素還元製鉄の開発や電炉の導入など鉄鋼企業が相次ぎ対策に乗り出し始め、国有大手は政府の資金支援やビッグデータを得て大掛かりな研究開発を進める。「鉄鋼強国」化の戦略の柱に脱炭素を加え、国際的地位を高め、市場での影響力を増そうとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)