2020年11月18日

ビレット、アジア市況強基調 450―460ドル中国引き合い高水準

アジアのビレットマーケットは11月入り後、市況がCFR(運賃込み条件)トン当たり10ドル前後(日本円換算で1050円前後)上昇している。中国をはじめ引き合いが高水準で、現行市況はSD295A相当品で同450―460ドル前後(同4万6800―4万7800円前後)と強基調で推移する。

おすすめ記事(一部広告含む)