2020年1月27日

ビレット、アジアで引合い堅調

 アジアのビレット市況は現行、SD295A相当品でCFR(運賃込み条件)トン当たり450ドル前後(日本円換算でトン当たり4万9300円前後)で推移し、堅調な引き合いが続いている。日本の普通鋼電炉メーカーは主原料である鉄スクラップ価格や為替の動向を見極めながら、新規成約を検討している。

おすすめ記事(一部広告含む)