2021年1月13日

ビレット アジア市況続騰、600ドル超

アジアのビレットマーケットは高炉原料価格、鉄スクラップ価格の上昇を受けて市況が続騰し、足元はCFR(運賃込み条件)トン当たり600ドル(約6万2500円)を超える水準で推移している。中国の堅調な鉄鋼需要を受けて原料高が続く見通しから当面、市況は強い基調を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)