2021年9月9日

ビレット、アジアで一部反発 中国鋼材市況上昇映す

 アジアのビレット市況は、一部で反発する動きが出始めている。鉄スクラップなど鉄鋼原料価格の軟調に伴って、ビレット輸入を検討するアジア需要家は様子見状態。一方、中国鋼材市況が上昇に転じたことで、半製品価格に影響を及ぼす可能性が高く、CFR(運賃込み条件)トン当たり700ドル(約7万7000円)に向かうとの見方が大勢を占める。

おすすめ記事(一部広告含む)