2020年12月11日

宝山鋼鉄、鋼板価格大幅上げ 1月積み、原料急騰受け

【上海支局】中国薄板最大手の宝山鋼鉄は1月積みの鋼板価格を大幅に引き上げた。熱延コイルでトン400元(約6500円)と前回の100元上げから上げ幅を大きく増した。原料の鉄鉱石価格が急騰しているためとみられる。需要は堅調で需給がタイトな中、鋼材市況が上がり続ける状況を追い風に販価を上げて原料コストを吸収する。中国は原料炭価格も上がっており、鉄鋼各社が宝鋼の値上げに追随し、鋼材市況をさらに押し上げることになりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)