2020年12月15日

中国鋼鉄工業協会、政府に鉄鉱石価格管理要請

中国鉄鋼団体の中国鋼鉄工業協会は鉄鉱石の価格が急騰している事態を憂慮し、国家市場監督総局と中国証券監督管理委員会に対して鉄鉱石市場の調査・監督を行い、法規制違反を厳しく取り締まるための効果的な措置を講じるよう求める。鉄鉱石の輸入価格は5月以降上がり続け、先週末に年初比7割高のトン155ドル超(約1万6000円)と約8年ぶりの高値となり、鉄鋼企業の収益を急速に圧迫している。

おすすめ記事(一部広告含む)