2021年1月12日

中国、鋼板輸出ジワリ増加 海外市況回復で採算改善

【上海支局】中国の鋼板輸出がジワリと増えている。11月の鋼板類の輸出は280万トンと前年同月比4・6%増え、7カ月ぶりに増加した。5月以降の最高となった。海外市場が徐々に回復し、国際鋼板市況が上がったことで輸出採算が改善している。国内需要が高位を保つ見通しから輸出が増える続ける可能性は低いが、鋼板類の生産量が増えており、国際市況次第で増加基調を強めかねない状況だ。

おすすめ記事(一部広告含む)