2021年2月24日

中国 鋼材市況 春節明け急騰

 中国の鋼材市況が18日の春節(旧正月)明けに急騰した。上海地区の熱延コイル市況は春節入り前からトン約5000円上がり、過去9年の最高値の12月下旬の水準に戻った。タイトな鉄鋼需給に政府の景気対策期待が加わり、他の鋼板類や条鋼類いずれも大幅上げとなった。鉄鉱石や鉄スクラップなど原料価格が高止まりしており、春の需要期に向けて鋼材市況はなお基調を強めそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)