2021年3月30日

中国 鋼材市況が高水準 過去10年の最高を更新

 中国の鋼材市況が先週に過去10年の最高を更新した。上海地区の熱延コイル市況はトン5210元(約8万9000円、増値税込)と1週間で160元高、年初から510元上昇。生産地の河北省唐山市で鉄鋼23社の操業制限を年末まで続く政策が実施され、需給が締まる見通しが強まった。春を迎えて需要は上向き、原料高もあって鋼材市況はなお強い基調を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)