2021年10月20日

中国の鋼板輸出大幅減 東南ア需給タイト化へ

【上海支局】夏場に一時緩んだ東南アジアの鋼板需給が再び引き締まる見通しだ。鉄鋼減産が急速に進む中国の鋼板輸出が大きく減り、需要が回復し始めたインドからの輸出価格が底を打った様子。ロシア材にも価格上昇の動きがうかがえる。新型コロナウイルス禍から市場がベトナムなどで戻りつつあり、海外鉄鋼国の輸出減と東南ア域内の需要回復の傾向がみえ、需給が締まり、鋼材市況が上向く見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)