2022年2月18日

台CSC大幅値上げ 3月積み現地向け鋼材

台湾の中国鋼鉄(CSC)は17日、3月積みの台湾国内向けの鋼材販売価格を大幅に引き上げると発表した。4カ月ぶりの値上げで上げ幅は熱延コイルでトン800台湾ドル(約3300円)。新型コロナウイルス禍からの国内外の市場回復で台湾の輸出産業の業況が足元急速に改善。主原料価格が上昇する一方で中国はじめアジアの鉄鋼供給が制限され、第2四半期(4―6月)に向けて需給がタイト化するとみている。
おすすめ記事(一部広告含む)