2022年4月27日

中国鉄鋼メーカー 1―3月利益26%減 需要減速・原料高響く

【上海支局】中国鉄鋼メーカーは1―3月期に業績が悪化した。中国鋼鉄工業協会の会員企業の同期の利益総額は553億元(約1兆1000億円)と前年同期比25・8%減少。売上高は1兆4993億元と3・3%減少した。需要が減速する中、環境規制や新型コロナウイルス対策で製鉄所の操業が制限され、生産量が減少。原料価格の高騰も影響した。ゼロコロナ政策による物流制限や需要産業の停滞が続き、4月以降も減益の傾向が維持される見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)