2022年7月19日

6月生産、前月比 中国粗鋼4カ月ぶり減 市況安で生産意欲低下

【上海支局】中国の6月の粗鋼生産量は9073万トンと前月比6・1%減り、4カ月ぶりに減少に転じた。南部の大雨など悪天候が続く中、不動産投資が低迷し、ゼロコロナ政策による製造業への影響も残り、鉄鋼重要が減少。鋼材市況が下落し、収益が悪化したことで鉄鋼企業の生産意欲が低下した。前年同月比3・3%減と12カ月連続減少した。政府の鉄鋼減産政策から下期は生産が抑えられ、需要期を迎える秋に需給が引き締まる観測が広がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)