2022年8月23日

中国 7月鉄筋棒鋼生産が急減 不動産需要減、製品安受け

 中国で最大鉄鋼品種の鉄筋用棒鋼の生産が急減している。7月に1712万トンと前月比14・7%減り、2カ月連続減少。5カ月ぶりに2000万トンを割り、今年2月以来の低水準となった。粗鋼生産を前年以下に抑える政府の指示で鉄鋼大手が生産を減らし、中小も鋼材市況の下落で収益が悪化したため操業度を落としている。市中の棒鋼在庫が減り、7月下旬から市況が上昇。需要期の秋も政府方針を受けて減産基調が続くとみられ、需給は一段と締まる見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)