2023年1月11日

中国鉄鋼業 値上げ機運高まる 春の需要回復に期待

【上海支局】中国の鉄鋼メーカーの間で値上げの機運が高まってきた。不動産開発企業への融資促進など政府の不動産不況への対策やコロナ規制緩和による需要の回復を期待し、宝山鋼鉄など大手・中堅メーカーが先週に値上げを表明。赤字の製鉄所も多く、メーカーが減産姿勢を維持する中、鋼材の在庫が減少し市況は年明けに上昇した。新型コロナウイルス感染拡大の混乱が続くものの春節(旧正月)連休明けの2月以降需要が上向き、市況は基調を強める可能性がある。
おすすめ記事(一部広告含む)