2010年8月5日

大和合金、海外航空機向け強化

 特殊銅合金メーカーの大和合金(東京・板橋)は、海外航空機メーカー向けの販売を強化する。従来は国内の自動車や航空機向け販売が中心だったが、昨年の景気悪化で同分野の需要が急減し、一時は生産がほぼ半減した。

 これまで手薄だった分野にも販売を広げることで、企業体質の強化を図る。現在、航空機向けが売上高に占める割合は数%程度だが、同社では早期に2ケタへの引き上げをめざす。
おすすめ記事(一部広告含む)