2010年8月23日

東邦チタニウム、機能化学品事業を拡大

 東邦チタニウムは、機能化学品事業の規模拡大をめざす。チタンは航空機など特定分野の需要の影響を受けやすいため、機能化学品事業を伸ばすことで、経営の安定を図る。同事業の売上高が、全体の3分の1を占めるような状態を早期にめざしたい考え。

 機能化学品事業が扱うのは、プロピレン重合用触媒(THC触媒)など。
おすすめ記事(一部広告含む)