2011年6月27日

住友電工、アルミ多孔体を開発

 住友電気工業は24日、ニッケルの金属多孔体・セルメットと同様なプロセスでアルミニウム多孔体「アルミセルメット」の開発に成功したと発表した。同社は2011年中に大阪製作所(大阪市此花区)でパイロットプラントを立ち上げ、その後、半年間で製品評価を行い、量産に向けた開発を加速させる。
おすすめ記事(一部広告含む)