2012年3月26日

錫取引の出来高低迷 インドネシア上場から2カ月

 インドネシアの商品先物取引所(ICDX)に、錫が上場してから2カ月がたとうとしている。世界最大の錫輸出国として、ロンドン金属取引所(LME)、クアラルンプール錫取引所(KLTM)に次ぐ第3の国際指標を目指したものの、開始当初から出来高はごくわずか。ここ1カ月は上場を維持するための最低ロットしか取引されておらず、相場も固定化されつつあり、事実上の機能停止状態に陥っている。

おすすめ記事(一部広告含む)