2012年11月21日

住友鉱山・三井物産、比タガニートへの投資額240億円増加

 住友金属鉱山と三井物産は20日、比タガニート・ニッケルプロジェクトの投資額が、当初の予定より2億9000万ドル(約240億円)増加する見込みになったと発表した。プロジェクト関係者の安全対策費用や資材物価の上昇、為替の影響などにより、当初見込んでいた13億ドルから約15億9000万ドルになる。
おすすめ記事(一部広告含む)