2013年2月15日

住友金属鉱山 探鉱費、3年で240億円

住友金属鉱山は2013年4月から3カ年累計の探鉱費を240億円、研究開発費を200億円と置いた。探鉱費の4分の3は新規鉱床の自社探鉱に充て、過半出資による銅、金、ニッケルの海外資源獲得を目指す。研究開発では、材料事業セグメントの新商品開発加速で連結経常利益50億円の創出を目指すほか、ニッケル製錬プロセスの開発・革新に取り組む。

おすすめ記事(一部広告含む)