2013年8月5日

アルミ二次合金、販価交渉横ばい決着

アルミ二次合金メーカー各社とダイカストメーカーなど需要家各社との間で行われた、7月積み小口向けアルミ二次合金値決め交渉(単月、後決め)は、おおむね前月から横ばいで決着したもようだ。需要が堅調に推移する一方、原料価格の下落などが影響したとみられる。8月積みに関しては、すでに値下げの声も聞かれ、弱含み気配が強まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)