2013年9月25日

アルミ原料、需給締まり2円上げ

アルミ二次合金メーカーとスクラップ問屋筋による9月前半分の納入価格交渉は、需給タイトを背景にキロ2円の引き上げとなった。新塊相場は低調だが、二次合金メーカーの買い気が強く原料相場は無い物高が進行している。

おすすめ記事(一部広告含む)