2014年1月16日

PPC、14年積み銅買鉱 BHPとの契約断念

国内産銅最大手のパンパシフィック・カッパー(PPC)は14日夕、豪資源大手BHPビリトンと、2014年積みの銅精鉱長期購入契約を結ばないと明らかにした。11月から交渉を続けてきたが熔錬費(TC)、精錬費(RC)の条件が折り合わず、10日に契約締結を断念した。PPC側はTCトン92ドル、RCポンド9・2セントを要求した。精鉱はスポット調達を増やして補う方針。

おすすめ記事(一部広告含む)