2014年1月17日

山崎金属産業、タイにスリッター増設

大手非鉄製品流通の山崎金属産業(本社=東京・岩本町、山崎洋一郎社長)は、タイ拠点のスリッターを1基増設し、2基体制にする。一昨年の洪水被害にあった設備を日本で修理し、来月にもタイに移設する予定。増設機は幅650ミリのマスターコイルからスリッティングできるため、より幅広く取引先のニーズに応えられるようになる。設備の修理、据え付け工事などにかかる費用をすべて含めた投資額は、1億円弱になる見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)