2017年12月21日

山崎金属産業、山本産業を子会社化

 大手非鉄製品流通の山崎金属産業(本社=東京・岩本町、山崎洋一郎社長)は21日、アルミやステンレスの加工を手掛ける山本産業(山口県下松市)を子会社化したと発表した。山本産業は切断や溶接など約60台の加工機械を所有し、鉄道車両部品や各種プラント機器を製造。山崎金属が手掛けていない鉄道用大型部品なども造れることから、子会社化することでグループの加工範囲拡大などシナジー効果が見込めると判断した。
おすすめ記事(一部広告含む)