2014年1月30日

住友金属鉱山、ニッケル余剰幅縮小 世界需給

住友金属鉱山は2014暦年の世界ニッケル需給予測を、5万5000トンの余剰バランスに見直した。10月の前回予想では6万7000トンの余剰とみていた。供給側で中国のニッケル銑鉄生産予測を前回の40万トンから45万トンに上方修正した一方、需要側ではステンレス粗鋼の世界生産量が前回予測から上振れ、ニッケル全体で消費の伸びが供給を上回る。日本国内は4万2000トンの供給余剰とみる。

おすすめ記事(一部広告含む)