2014年3月13日

黄銅条輸入量高止まり続く 需給ひっ迫 目先増加も

黄銅条の輸入量が高止まっている。国内需給が引き締まっていることを背景に、目下の円安環境下でも輸入材を減らす動きはほとんど見られず、昨年9月以降は月を追うごとに増加。古河電気工業の供給が滞っている影響で足元は国内需給が一段とひっ迫しており、輸入量が今後さらに増えていくことも予想される。

おすすめ記事(一部広告含む)