2014年3月26日

伸銅品生産、8カ月連続増 2月6・5万トン

日本伸銅協会が24日発表した2月の伸銅品生産速報によると、総生産量は前年同月比7・3%増の6万5550トンだった。主要品種がいずれも引き続き堅調で、総生産量の前年実績超えは8カ月連続となった。黄銅棒は3カ月ぶりに1万6000トン台を回復。一方、車載用コネクター向けが好調だった黄銅条は前年同月比ではプラスだったものの、6カ月ぶりに8000トンを割り込んだ。

おすすめ記事(一部広告含む)