2015年2月10日

CKサンエツ、日本伸銅を連結子会社化

CKサンエツは10日、日本伸銅を株式公開買い付け(TOB)により連結子会社化すると発表した。現在は筆頭株主として日本伸銅の発行済み株式の16・23%を所有するが、50・1%まで引き上げる。買い付け価格は1株120円で、総取得額は約9億6000万円。黄銅棒最大手による4番手の子会社化で、両社の黄銅棒生産量を単純合計すると月間7000―8000トンになり、国内生産の約50%を押さえる。

おすすめ記事(一部広告含む)