2015年4月6日

鉱山環境対策PNGと調印 JICAが技術協力事業

国際協力機構(JICA)は3月13―21日、パプアニューギニア(PNG)に調査団を派遣し、排滓堆積場を主体とした鉱山環境対策を実施する技術協力事業に調印した。今後、両国での手続きを得て事業をスタートさせる。具体的には政策・アセスメントのレビュー、鉱山環境データベースの構築、現地調査・指導、短期研修、長期研修など。

おすすめ記事(一部広告含む)