2017年2月28日

経産省、インドネシア鋼構造普及 現地で人材育成研修会

 経済産業省は日本の防災鉄鋼技術をインドネシアに導入する人材育成支援事業として、21、22日の両日、鋼構造の専門家を現地ジャカルタに派遣して研修会を開いた。構造エンジニア、大学関係者らを対象に昨年度の基礎編に続く応用編講座を開いた。過去3年間にわたる取り組みで現地に鋼構造の協会を設立する準備組織、鋼構造フォーラムが既に立ち上がっており、今後は国際協力機構(JICA)の技術協力・プロジェクト事業を通じた実証などを後押しする。

おすすめ記事(一部広告含む)