2015年5月20日

住友金属鉱山 今期経常益、戦略投資効果200億円

 住友金属鉱山の中里佳明社長は19日の経営説明会で、2016年3月期連結経常利益予想1480億円のうち、戦略投資起因の増益効果を前期比計約200億円と述べた。比タガニートHPAL(高圧硫酸浸出)プラントのフル生産で60億円、米モレンシー銅鉱山の拡張効果で50億円、チリ・シエラゴルダ銅鉱山の立ち上げで20億円など。

おすすめ記事(一部広告含む)