2020年6月23日

ヴァーレと住友鉱 ニッケルJVの株式売却

 住友金属鉱山は22日、インドネシアのニッケル事業会社、ヴァーレ・インドネシア(以下PTVI)の一部株式を、現地の国営鉱業持ち株会社、インドネシア・アサハン・アルミニウム(以下イナルム)に売却する契約を結んだと発表した。PTVIの最大株主である伯資源大手ヴァーレも19日、PTVIの一部株式をイナルムに売却すると発表した。現地の新鉱業法に基づき、鉱業資本の国内譲渡を進める措置。

おすすめ記事(一部広告含む)