2016年5月6日

レアメタル国際相場 アンチ、タングステン急伸

 5月1週のレアメタル国際相場はまだら模様。引き続き世界的に実需は停滞傾向にあり、大幅な需給バランス改善に期待できない。ただ、アンチモンやタングステンなど一部鉱種では、4月の後半から国際相場が急伸。サプライヤーの生産調整や売り惜しみ、国家備蓄の情報など中国要因が影響しているとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)