2016年12月5日

金属労協 17年春闘、賃上げ要求額3000円以上

 金属産業の労働組合が集まる金属労協は2日に協議委員会を開き、2017年春闘の賃上げ統一要求基準を月額3000円以上に定めた。4年連続の賃上げ要求になる。「勤労者生活の安心・安定の確保」「人への投資」「現場力の強化」「バリューチェーンにおける付加価値の適正循環」を掲げ、賃金の底上げ・格差是正、ワーク・ライフ・バランスの改善などにも注力する。  金属労協には自動車総連、電機連合、ものづくり産業労働組合(JAM)、基幹労連、全電線の5つの産業別組織が加盟する。

おすすめ記事(一部広告含む)