2017年11月14日

電池メーカー、鉛高受け採算低下

 大手バッテリーメーカーの採算が低下している。2017年4―9月期決算によると、販売数量は増加しているものの、主原料の鉛価格上昇によって営業利益が軒並みダウン。4月から7月にかけてメーカー各社は製品値上げを実施したにもかかわらず、鉛価格が予想よりも高止まりし、価格転嫁が遅れ気味になったことも響いたようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)