2018年6月25日

三菱マテ・小野社長会見「業務執行、社長以下に集約」

三菱マテリアルの小野直樹新社長が、就任当日の22日夕に都内で単独記者会見し、企業統治のあり方をあらためて厳しく問われた。竹内章前社長が取締役会長に就くことに質問が集中し、「ガバナンス再構築などの業務執行は社長以下が担い、竹内会長はあくまで指導・監督の立場」との説明に終始した。今後の事業運営、中期経営戦略の推進に関しては、一連の品質問題を受けて「事業ポートフォリオの最適化」への一定の影響は避けられない、と見解を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)