2018年11月7日

PPC 銅プレミアム、中台に14ドル上げ提示

 国内産銅首位のパンパシフィック・カッパー(PPC)は中国、台湾の需要家向けに、銅地金の2019年積み長期契約割増金(プレミアム)を、前年実績比トン14ドル上げの86ドルで申し入れた。銅地金の供給タイト感が足元鮮明で、スポット契約の割増金が高止まりする中、5年ぶりの上げオファーとした。すでに一部妥結しており、11月中に東南アジア向けも決めたい構え。

おすすめ記事(一部広告含む)