2022年4月15日

シンクスコーポ 3億円投じ関西工場増強

非鉄流通のシンクスコーポレーション(本社=神奈川県愛甲郡愛川町、石坂敬社長)は、2022年度に約3億円の設備投資を行う。19年に操業を開始した関西工場(神戸市東灘区)を中心にフライス加工機などを導入する。半導体製造装置関連の材料加工のニーズを取り込むほか、さらなる短納期化など顧客サービス向上を図る。





おすすめ記事(一部広告含む)