2019年4月1日

大木伸銅 管理体制・環境に重点

 大手黄銅棒メーカーの大木伸銅工業(本社=東京都板橋区、大木宗治社長)は今期(2019年12月期)、管理体制や環境対策に重点を置いた設備投資を行う。進捗管理システムを数千万円かけて夏以降に刷新し、鋳造工場の集塵機を約1億円かけて更新する。

おすすめ記事(一部広告含む)