2019年4月10日

因幡電機 10月被覆銅管の標準価格改定

 因幡電機産業は空調用被覆銅管の標準価格を10月1日出荷分から改定する。1980年代に設定してから使用していた現価格と、実際の製造コストが乖離し、整合性が取れなくなっていた。長年の陥没価格の是正と、各種素材や物流・梱包費などのコスト上昇分転嫁も含めて、現価格と比べると5―10%程度アップする。

おすすめ記事(一部広告含む)